本田氏の手記より

マッキンリー突撃報告

 2006年5月31日から6月24日まで、会社の後輩の大西道隆君と北米大陸最高峰マッキンリー(6194m)登頂を目指し、米国アラスカ州へ遠征してきました。残念ながら天候に恵まれず、5200m最終キャンプで5泊粘り2度アタックするも5500m地点で風に阻まれ敗退、という結果ですが、無事に帰国できたことが何よりの勝利だと思っています。風と雪と寒さに閉じ込められ狭いテントで送る半泣きの日々も今となれば笑い飛ばせる楽しい思い出です。


4300mベースキャンプにて



4300mベースキャンプにて



マッキンリーアタック日の朝。頂上付近の強風が伺われる。


マッキンリーアタック日。撤退地点にて。



マッキンリーアタック日。撤退後。全ては終わった…



下山後2200m地点にて
今回PTを組んだ大西氏(中)、アメリカ人(右)
右奥はマッキンリー