Aconcagua 遠征記
      Plaza Argentina 〜 Plaza Colera

12/27(3.6km 834m Plaza Argentina ⇒ Campo I)
7:40起床。荷物をまとめ,10:00出発。位置歩いた道とあって,格段に楽に感じる。
先日苦戦した砂礫帯は雪面の迂回路を登ると非常に楽チンである。
14:00 Campo Iに到着。先行していたガイドとポーターの方々がテントを設営しており,感謝。
標高5000m以上で夜を明かすのは初めてとあって少々緊張しながら就寝。


さすがポーターさん,背負う荷物の量がちゃいますなw


Campo I 到着


夕食。またまた凝ったもの出してきますのぅ


Campo I の水場w


12/28(2.75km 447m 往復 Campo I ⇔ Campo III)
8:00起床。SPO2は80ちょいと確実に低下しているものの,頭痛等は無い。
朝食後,10:00 Campo IIIへ荷揚げに出発。最初の斜面を登りきり,尾根に出ると
風景はがらりと開け,具合ヨシっ!!
道も平坦で歩きやすい。ルンルン気分で歩いてCampo III(5480m)に到着。
荷物を置いて,13:00頃,下山開始。荷物が軽い分,サクサクと歩は進み,
1時間程度でCampo Iに帰還。
夕食はピザが出てくる。なんと,このピザ,皮から手作りとのこと。
うーーーむ,さすが欧米人。こだわりがちゃいますな。


山頂は風が強そうですねぇ


Co Ameghiro(5883m)



視界がえらく開けましたのぅ



具合のええ斜面を歩きます。



北側を望む。


雪が増えてきましたのぅ



Campo III までもうちょい。遠くにPlaza Coleraの岩が見える。



雪面をゆっくり,ゆっくり


Campo III にて。山頂をバックにじゃあじ満



Campo III の様子。結構人がいます。


以前,Campo III に墜落したヘリコプターの残骸


12/29(2.75km 447m Campo I ⇒ Campo III)
非常にええ天気である。人生中で確実にベスト3に入りそうな青空である。
テントをたたみ,9:30出発。荷物は昨日よりちょっと重い感じ。
自分のリュックの背負い方に問題があるのだけど,肩の血行が悪くなり,手先がちょっと痺れる。
まぁ,その他は問題なし。12:00 Campo IIIに到着。


空が綺麗!!!!



Campo III の様子。



泊まったテントとAconcagua


12/30(2km 490m 往復 Campo III ⇔ Plaza Colera)
トイレに起きると,朝焼けに染まる山々が美しい。朝食後,10:30出発。
風がやや冷たいものの,青空の下,快適に歩く。
13:00頃,Plaza Colera(5970m)に到着。
メイン登山ルートに合流,ということで張られているテントの数が多い。
少々休み,荷物を置いて,下山開始(14:00)。
やはり下山はサクサクと進み,1時間足らずでCampo IIIに戻る。
昨日は銀マット一枚ではやや寒さを感じたので,
広げるのがややめんどいエアマットを敷く。
このエアマット,購入してから丸2年間,お蔵入りだったこともあり,
最初の膨らみ具合が悪い。
とは言うものの,何とか膨らますと,あとは快適そのもの。


Plaza Coleraへ



たんと登ってますw



Aconcagua山頂とじゃあじ満



さすがに苦しくなってきましたw



この斜面を登ればPlaza Colera


Plaza Colera到着!



Campo III 全景。



マッシュポテト&ベーコンの煮込み? 旨し!


ここは標高5480mの高所のはずなんですが・・・・

12/31(休息日)
朝晴れていたものの,次第に雪が舞い始め,昼過ぎから本降りとなる。
テントの中でゴロゴロ過ごす。

1/1(2km 490m Campo III ⇒ Plaza Colera)
天気良し。昨日積もった雪に動物の足跡を見つけ,驚く。どうやら狐が来ることがあるらしい。
なーも無いのに・・・・。
10:00出発。先日より雪がちょい多い程度で何事も無くPlaza Coleraに到着。
テントはやや上がった場所に設営されており,高度計を見ると6000mを僅かに越えている。
「祝 初6000m!!」
さすがにちょっと呼吸が苦しい感がある。ちょっと油断すると,息が止められる感覚に襲われる。
ここで元気をつけねばと,日本から持参していたインスタントラーメンを食べ,一息つく。
やっぱ,山でのインスタントラーメンは格別ですな。
19:30頃就寝。・・・・・
といっても,高度のせいか眠りが非常に浅い。
また,時々,息を止められる感覚に襲われ,具合悪し;;



狐?の足跡



僕のブツが詰まったプーバックww


山頂眺めながらポレポレと登る。


ちょっと休憩のじゃあじ満



とつとう6000m突破!!


「マルちゃん」とありますねぇ